コミックマーケット87、お疲れ様でした!

ただいま、家に戻りました和賀です。

いろんな誤算が重なって、少々無茶なスケジュールになってしまった、爆裂な2日間が、終わりました。

EARオールナイトからのコミケ、コスホリ、そしてEAR。
カレコのシェアカーで東京を駆け巡りましたよ。
首都高走れるようになったなぁ……。

前置きはこれくらいにして。
冬コミ1日目、お疲れ様でした!!
二度目の出店となる今回。
オリジナルの創作本、『あおいはる。〜冬のレクイエム〜』を携えてのおっかなびっくり初西館。
上々な内容で終えることができました。

正直、二冊くらい売れれば万々歳……と思ってました。
夏コミの時は、なぜかお誕生日席で、艦これ本で、文章なのに東館に割り当てられるという偶然が重なって、沢山の方の手にとってもらえたのですが。
今回はオリジナルな上に、周りも同じように一次創作な方ばかり。
違いをアピールできるような販促物もなく……といった状況です。

これで、手に取ってもらえるのか……というのが、本音でした。

しかし蓋を開けてみると、立ち止まる人や、二度見する人多数。
中身を見てくれる人もたくさんいました。
文章は絵と違って瞬時に内容を判断することは難しい。
なのであらすじを聞かれることも多数でした。
ここでいいプレゼンが出来ると購入していただけて……!
文芸島はこういうコミュニケーションがあるんだなぁ、と発見がありました。

夏コミ既刊の『艦これ姫』も依然注目していただきました。
内容が実は艦これでないため、購入までは結びつかないまでも、表紙を見て手にとってくれる人は相変わらずいました。

僕の友人では頭飛び抜けた実力者である林蔵さんと、なぎかわみんさんの凄さを改めて感じました。
やっぱり絵は、大事です。

鉄は熱いうちにということで、眠いまなこをこすっての文章です。
支離滅裂かもしれませんが、雑記ということで、コミケ終了後最新のわたくしでした。
眠いです。寝ます。

本当にありがとうございました!

冬コミ一日目に出店いたします。

ご無沙汰しております。

何だか、いろんな方に心配をかけてしまっているようで恐縮でございます。

何とか生きております。

積もる話だらけなんだけど、今日はコミケの話をします!

今年の夏コミことC86でコミケデビューした僕こと山神有史ですが(ペンネーム)2回目となる冬コミ、C87も無事当選しまして、先日無事入稿しました!
締切の30分前滑りこみという、とても褒められた入稿状況ではありませんでしたが、なんとか、落とさずに済んだよ……。
もうホント駄目だと思った……。

前回は艦これと、古巣gumiの幻獣姫のコラボ二次創作だったのですが(gumi上場おめでとうございます!)
今回はオリジナルです! 詳細はこちら!

GIRL/Fri.eND

このサークルは、僕と不肖の弟子、綾瀬みうと二人でやっているんですが、その綾瀬ちゃんとやっている連載web小説をベースにした完全書き下ろしです。
ちなみに、連載はこちら。

あおいはる。

今回は15人しか登場させれなかったのですが、31人の女子高生が繰り広げる、オムニバス青春群像劇です。

時系列的にはweb連載が秋口なので、今回は冬ということであとの話になります。
当然リンクしてますし、今回登場しないあと16人もweb小説のほうではすでに登場しているので……。
是非合わせて見ていただけたらと思います。

色々と実験的な作品なのですが、今後も展開していくので、長い目でお付き合いいただけたら嬉しいです。
今回はそのほんの入口です。

出店は、一日目、12月28日(日)
配置は【西エリア”の”10a】

です!!

よろしくお願いいたします!!

 

miu3

10年ぶりの西馬音内盆踊りとハレの日。

昨日から『Steins;Gate』始めました。和賀です。

人生初のノベルゲームは『かまいたちの夜』ですが、敢えてそれは横において、人生初のノベルゲーム体験は『Steins;Gate』ということにしておきたいと思います。

僕は『ゲンロン完全中継チャンネル』の会員なわけですが、最近自転車に乗りながらこれを聞くのが流行っていて。(会費払って全然聴けてなかったのはナイショ)

村上裕一さんの「ノベルゲームの思想」という回を視聴しまして、大変感銘を受けたわけですよ。からのシュタゲです。
面白い! びっくりするくらい時間の経過が早いけど。お陰で進捗ダメです。(仕事しろ)

 

そんな感じで。
タイムリーに語れないのが非常に残念ではありますが、今日は我がふるさとのお話をしたいなと。

 

溯ること9日前、初出店しましたコミックマーケット86の会場を後にした僕は、数時間後新宿にいました。
高速バスで、一路秋田へ。

ふるさとである、秋田県雄勝郡羽後町へ帰省したのでした。

 

僕のふるさとには、無形文化財に指定されている「西馬音内盆踊り」ってもんがあるんですよ。
毎年8月16~18日に行われる盆踊り。

今年仕事をやめ、いろんな事情がありふるさとに長く滞在していた僕ですが、今年は絶対見ようと思っていた行事です。
しかしながら、いい感じで予定が詰まってしまい、最終日しかスケジュールがあわなくて、若干無理矢理気味に帰郷したというわけなのでした。

 

西馬音内盆踊りに関しては、説明はざっくりはぶいて、興味があるあなたはこちらを御覧ください。

 

僕は、「本町」って部落で育ったんですが。
一応羽後町西馬音内ではメインストリートなわけで僕はシティボーイなんですけど。
そんな本町通りで行われるのがこの盆踊り。

なもんで、物心ついた時には踊りの輪の中にいたし、小学校6年生の頃には櫓の上でお囃子の太鼓を叩いてた。
親父もばあちゃんも、姉貴も踊ってたし、兄貴に関しては囃子方のエースでね。
今でも中心人物として活躍している自慢の兄なわけですが。

 

今年は、10年ぶり。
見れればいいかなぁ、なんて思ってたんだけど。

 

兄に押されて櫓に上がりました。笑

非常に楽しかった!!

こんな髪だけど、みんな覚えててくれたし、あんなちっさかったのがこんなに!みたいなこともあったし。
茶碗で日本酒飲みながらしみじみしました。

 

そして思いがけず、兄貴と共演。

そっくり。
兄貴が絶句してました。そして、仲間には「お前の若いころそっくりだ」って言われたそうで。

血のつながりはもちろんのこと、兄貴の背中を見てたんだろうなぁ俺。と。

 

 

「ハレとケ」ってのがありましてね。
民俗学の大家、柳田國男が提唱したことなんですがね。

難しいことは抜きにして、晴れの日、晴れ舞台って言葉はあなたも耳にしたことがあるんじゃないですかね?
それです。

お祭りってそうなんですよ。
都市部に住んでいる人はそうでもないかもしれないけれど、田舎に住んでいると、人がわっと集まったり騒いだりするのは、産土神の神社の例大祭であるとか、盆踊りだとかそういう時しかないんですよね。

そこで大いに騒ぐ。

そして西馬音内盆踊りの踊り子やお囃子ののように、その日だけ陽の目を見る人達がいたりしてね。
それを楽しみに一年生きていたりする。

 

ちなみにこの「ハレの日」って概念は、コミケのカタログにも書いてあるんですよ?

まさに年に二度とのコミケを目指して、己のクリエイティブを爆発させている人、それを求め集う人にとっては、特別な日なんですよ。

 

何がいいたいかって、コミケと西馬音内盆踊りという、場所は違えど違う「ハレの日」をたてつづけに過ごした僕は、この重要性について考えたんですよ。

 

あなたは、日々なんのために生きてますか? 何を生きがいにしていますか?

即答はいりません。なんなら答えもいらない。

 

ただ僕らはこの人生を死ぬまでやり過ごしていくための工夫が必要だ。

それが生きがいと称される何かなのかどうかはこの際どうでもよくて。
ただただざっくり感覚的に、この「ハレの日」の重要性に思いを馳せたのだよ。

 

ハレの日はよい。
みんな主役なんです。

 

柳田國男は、近代化におけるハレとケの日の曖昧化についてすでに語ってたらしいけど、どうですか。

あなたは、ハレの日を持っていますか?

 

僕はずっとバンドでライブとかやってるし。ついてたとは思っているけれど。

コミケと西馬音内盆踊りで改めて考えたよ。
いわゆる職業芸事やっている人じゃなくても、ハレの日はあってしかるべきだと。

 

なんでもいいんだろうとは思うけれどさ。

「ハレの日」がある人生を、僕は推奨したいです。

渋谷EARに復帰しました!

自分でつけたサークル名がわかりづらくて表記を間違えまくっている和賀です。
正式には「GIRL/Fri.eND」ですね。

サークルカットも無事に用意出来て、冬コミ申し込み完了しました!
受かりますように!!

GIRL/Fri.eNDの新着情報はこちら。

 

 

昨日、8月24日から、渋谷EARにバーテンとして復帰しました。

渋谷EAR

 

円山町のマンションの一階奥、小さな空間。仮面ライダーが向かえてくれるBAR。
音楽が好きな人が集まる場所です。

お酒の種類はそんなにありませんが、落ち着いたよい所です。
とっても盛り上がる日もあるんですけどね。僕の日はまったりしてます。

僕を知っている人は、僕が根っからのおしゃべりなのはご存知かと思います。
喋らせてくれるなら、どんどん喋ります。

でも、何か話したいことがあったら言ってください。
いくらでも聞きます。いくらでも話してください。

 

BARの薄暗さは、心の壁を少しだけ薄くします。
アルコールは、少しだけ心を軽くします。

そんな感じで、楽しくお話しましょう。

 

音楽が好きな人。

音楽をお家で聞いている人、ミュージックプレイヤーで聞いている人。
たまには良いスピーカーで大きな音で聞くと気持ちいいですよ。
僕はレコードとかCDとかMP3とか正直全然拘らないけど、大きい音で聞くのが気持ちいいってことだけは分かります。

好きな音源を持ってきてくれればかけます。
それこそレコードでもCDでも、携帯に入ってる曲でも。
なんならそのままDJしちゃってください。難しくないですよ。

 

歌いたい人、歌いに来てくれて構いません。
連絡ください!

なにか面白いことがやりたい人も是非。
協力します。

 

そんな感じで。
第一と第四の日曜日。
18時から大体23時位まで。

円山町、渋谷EARで、お待ちしております。

コミケお疲れ様でした。

終わりました。終わりました。

コミケ三日目、そして初めての出店が、無事終了致しました!!

遅くなってしまいましたが、ご参加された皆さん、お疲れ様でした!!

 

当日、始発組のもののふ達を横目に見ながら、これがサークル入場か……とそのスムーズさに驚きつつ、通行証を高らかに掲げ7時40分に会場入り。(その場でスタッフに回収されて若干焦る。)

初出店で神くじ運を発揮し、まさかのお誕生日席に驚愕!
ねこのしっぽさんより前日搬入していただいた初めての本が詰まったダンボールを恭しく掲げてから、中身の確認。

2014-08-17 07.45.472014-08-17 07.54.21

ちょっとタイトルロゴ切れちゃってたけど、きっと僕の不備だろうと、帰ってからのデータ確認を誓いつつ、中身をめくる……。
ノンブルの場所ばらばらだけど、なんとか文字も小さすぎず、読めないようなところもなく。
イラストのレイアウトも想定通りで、一安心……。

 

ひとしきりの感慨に浸る。

 

たった一種類の本を二列に並べ、コピーして来た表紙を机に貼ったりして、ささやかな設置が完了。

2014-08-17 09.17.04

係員さんに見本提出をしなければならないのに、見本シールを見事忘れ、いきなり次回への教訓を作るサークル主。
僕だった。

 

気を取り直してシールを貼るも、貼る場所違うよ、と注意をうけるサークル主。
それも僕だった。

 

なんてこともありつつ、知り合いの方々に挨拶なんかも済ませ、とりあえずパイプ椅子に座ってみる!!

 

ああ、出店してる……。

 

以前、「フォロワーの100分の1しか本は売れない」と聞いたことがあって、それで言うと今日は初見さんに4冊売れたらまぁ上々なのか……なんて思いながら、それでもいいさ、と本を眺める。

 

いやー。
取り掛かりも遅く、寄稿してもらった方々に迷惑もかけてしまいつつ、間に合わなくて印刷所変えたりもして……。
今日を迎えられただけいいじゃないかと、すでにそんな気分でございました。

そして、気づけば壁サークルの行列ができ始めたりして、おお、始まったなーと思ったけど錯覚だった。

 

まだ10時前やないの。

 

改めて、コミケの巨大さを感じた瞬間だった。
始まってないのにこんな人いるのか……。

確かに、3万以上のサークルが参加しているコミケ。
通行証は3枚なんで、すでに10万近い人がいてもいいわけで。

 

すごい話ですよ。

 

そうこうしているうちに、アナウンス。
巻き起こる拍手。
噂の開会拍手だ!!!

 

ついに、始まりました!!

 

そこから爆発的に増え始める人、人、人。
目の前の大きな通りが人で埋まるまで、全く時間はかからなかった。

あっという間に猛者達で視界は埋まったのでした。
一時期はサークルのテーブルに人が身体を擦りながら移動するレベル。

そんな喧騒に飲まれつつも、予想外のスピードで、本がはけていくのですよ!
正直、想定外の出来事にあれれ状態。

 

猛者達には、中身を確認する時間すら与えられてないんすね……。
潔く、新刊下さい!と言って買って行ってくれる。
なんて、男気に溢れた方々だ!と思いました。

 

逆に、中身を確認してくれた方の期待には残念ながら応えられなかったようで……。
まぁ考えてみれば、3日目東のど真ん中なわけで、男性向け本がひしめき合っている中、いくらイラスト付きとはいえ活字の本が求められているわけもなく……。
もっとこうね、直接的にリビドーに訴えかける本が求められているわけで!!

 

なんて言いつつ、手にとってくれた方はかなりの数だったんですよね。
表紙を寄稿してくれた林蔵さんの絵の力に脱帽しつつ、この方々が買ってくれたら完売だったんだなぁ……という充分ありえた可能性に思いを馳せ、限りない可能性を感じたのでした。

 

午後からは、猛者から、コミケをふんわり楽しみたいライト層&壁や企業ブース狙いじゃない方々へと客層が変わっていきます。

お買い物もゆっくりできるようになるので、ジャケ買い層が減り、売れるスピードは格段に落ちましたが、相変わらず手にとってくれる方はたくさん。
一人ひとり握手したい勢いでした……。

 

やっと余裕もできたので、あいさつ回りなんかもしつつ、友人が顔を出したりしてくれて。
言ってもそこまで近くない会場、午後とは言え依然暑さと人混みで過酷な環境に繰り出してくれた顔ぶれに感謝感激。

おそらく35000サークルの中で「幻獣姫」をネタにしていたのはうちだけだと思うので、そういう意味でもネタが通じる人の手に渡るのは嬉しいものです。

 

そうこうしているうちに時間は過ぎ……16時。

『げんしけん』で読んで知っていた、噂の閉会拍手に、感無量なサークル主。
僕でした。

お隣サークルさんとのささやかな会話と、会場の片付けを挟んで、最後まで一緒に売り子をしてくれた、荒城ルーン氏と国際展示場を後にしたのでした。
(帰りの激混みの話は割愛します。)

 

こうして僕の初めてのコミケ出展は終了したわけですが。
コミケの洗礼の真逆、予想の5~6倍も購入していただいて、苦いどころかいい思い出になってしまいました。

いい思いができたことにはなんの不満もないのですが! 滑り出しが順調すぎて、慢心ダメ絶対と、心に刻んだ次第です。
ただただ、楽しかったし、次に表現したいものが泉のごとく溢れてきたし、そのために何をしないといけないのかもありありと見えてきました。

 

もう、やるっきゃないです。

 

冬コミの申し込みはもちろん進めております。
残りはサークルカット提出を残すのみ。

受かるかどうかは神のみぞ知る、ですが、確信があります。
絶対出てると。

次は、二次ではなく、一次創作に挑みます。
オリジナル、です。

常々僕のテーマである、「少女」にフォーカスしきったイラスト付き小説を目指して制作していきます。
夏は暑くて大変なんですが、冬はもう少し楽ですよ。

コミケに興味あるあなた、是非冬コミ参戦してみませんか!?
三日目西ブース(予想)で、新刊片手にお待ちしております!!

GIRL/fri.eNDを、どうぞ今後共よろしくお願い致します!!

コミケ入稿だん!!

疲れました。疲れ果てましたよ。

現在ひとりでチューハイぷち打ち上げ中の和賀です、こんばんは。丑三つ時!!

 

コミックマーケット86の三日目、8月17日に初参戦する和賀ですが、先ほど印刷所に入稿を完了致しました。
いまからで間に合うのかって? よく気づいたね、その通り!
この時期に入稿している僕はつまりダメな子です。
通常の締め切りに間に合わなくて、延長対応的なサムシングに土下座しながら初入稿を済ませた、安定の遅刻芸です。

何はともあれ。

入稿しました!!!!

本は、当日現地納品ということで、ぶっちゃけ本当に届くのか不安でなりませんが、一応、間に合うという時間内にはことは済ませましたよ……あとはドキドキしながら待つだけです。

初めて、二次創作本を制作したわけですが……。
大変だった! そして良い経験になりました。いろんなことに気づきました。
たいしたことではないのかもしれませんが、ネタ的にメモっておこうかと思います。

酒の肴にでもして下さい。

 

1,早めに動こう。

当たり前すぎるけど、何かを作るって余裕があるのが一番ですわ。
追い詰められて発揮されるクリエイティブもあるけど……。
一人で作れない分(イラストとかほしいので)誰かに何かお願いするにも、時間があるに越したことはない。
お仕事で言うなら発注は余裕を持ってが基本なわけで。
ってか、仕事じゃないのでどうしても後回しにしてしまいがちだったのですが、やりたいことなんだから最優先やってこうぜ、って思いました。
冬コミも申し込みするつもりなので、今から作っていこうと思います。

 

2,フォトショを使えなすぎ

恥ずかしい。本当に恥ずかしい。
印刷所には何らかのフォーマットで入稿するわけですが、メインどころとしてはPhotoshopやIllustrator形式、なんじゃないでしょうか?(違ったらすみません)
調子に乗ってAdobeのcreative cloudを使っている僕ですが、今回文字がメインの創作だったため、メモ帳なんかで描いた文章をフォトショで整えたり、頂いたイラスト原稿の上に拙いタイトルロゴを重ねたりしたわけで……。

全ッ然使えないのな。
円書くのもままならないし、文字にアウトラインつけるのどうすんの? とか。
ショートカットも知らないからマウスでカチカチカチカチと……(その辺は学習して徐々に速くなったけど)
とにかくネットの集合知に頼りまくって何とか進めました。

とか、原稿を作るのに四苦八苦してるのに、最後に立ちはだかったのが「EPS形式」。
PSDじゃダメなんかーーい!! と絶叫しながら(なんでダメかは学習しました)求められる形式で保存することに一苦労。
なんなんだよ…Control+Sでやらせてくれよ! 別名保存縛りかよ! ってかオプションってどこで出てくるんだよ! などとのたうち回りながらなんとか全て指定の形式で保存しました。

はぁ……フォトショ誰か教えて。

 

3,総ページ数って表紙込みなんすか

当初、せいぜい20ページ位だろうなぁ、なんて思っていたのですが、頂いたイラストを切り抜いて、見出しなんかを作ったりなど、思いつくアイデアをぶっこんでいたら、結構なページ数に。
盟友・荒城ルーン氏の原稿が充実していたことなどもあり、30ページを超えそうだと。
じゃあ36ページで行きましょう!と発注を確定して、意気揚々と原稿を作っていたのですが……。

改めて確認すると。表紙は表1,2と裏3,4と数えるらしく……。+4ページになるんだと。

……あれ、中身だけで34ページあるんだけど。

というところからの調整劇!!!
なんとか必死に2ページ削りました……。
熟読していれば防げたことなんですが、洗礼として素直に受け入れました。

 

4,文字サイズとか、考えたことなかった。

上の件とも多大に関係があることなんだけど。
とにかく紙面を節約しないといけなくなった僕は、そもそも文字ってどこまで小さくしていいものなのかを調べました。
まぁいろいろ見た中で……10.5pxくらいは割と普通に使われているっぽかったので、荒城氏の原稿はそれで編集させてもらいました。(小さかったらごめんなさい切腹します。)

印刷する文字サイズなんて、考えたことなかったなぁ……としみじみしました。

 

5,ノンブルとか、開き方とか、それに関する構成とか。

ノンブルって言葉すら知らなかったからね……。
いわゆる、ページを表すあの数字。
綴じ方について、荒城氏に言われるまで意識してなかったし(今回は文章が横書きなので、左綴じが一般的)全部文章だと、抵抗があるだろうとなるべくイラストとセットになるようなページ構成だとか……。

当り前だけど考えることってたくさんあるんですよね。
何もかも直前になってしまってその中でやれる範囲でやった感じだけど。

編集・編纂ってもっと深い部分があるんだよなぁ……とその端の端の端をかじった気分でした。

 

6,そもそも小説形式の創作本に対する知識なさすぎ。

最後の方で、レイアウトとか付け焼き刃で考えながら検索して思ったこと。
ああ……自分スタート地点にすらたってないかも……的な反省。
まぁ萎縮するよりは作って出したほうがいいので、必要以上に恥ずかしがらないけど、
マナーとか一般ルールを知らなすぎだなと。

この辺りも、要勉強だな……。と思った次第です。

 

7,人の原稿を預かることの責任よ。

これが一番ヒリヒリしましたわ……。
僕の不甲斐なさで原稿落としたらどうしようとハラハラしっぱなし。
ペンネームとか、間違えてないはずなのに、確認しすぎてゲシュタルト崩壊したりね……。
これで間違えてたらどうしよう。最高級焼肉で許してください……。

簡単に寄稿なんて言いますが、とんでもない責任が伴いますね。
それでも一緒に作りたいと言ってくれた友人たちに心からの感謝とリスペクトを送ります。

 

 

以上、懺悔録でした。
洗礼を受けまくりましたが、なんとか形にはすることができたし、何よりよい経験になりまくりました。
孤独で辛い作業でもあったけど、本を一冊作るのにかかる労力や、出来上がっていく喜びは十分すぎるほど感じることができました。

ひとまず、ちゃんと「かじった」ので、次からは更に突っ込んでいかないとなと。
今後も創作及びコミケ参加は空気を吸うように続けていきたいと思っております!

B5hyoshi-tougou

というわけで、今回の本の表紙を紹介! 色味はもっと綺麗です!笑

艦これ×幻獣姫がテーマです!!

値段決めてねーや笑 500~300円の間です!!

コミックマーケット86三日目、8月17日の東地区”G”ブロック45aです。

何卒よろしくお願いします!!

夏は東京です。

お疲れ様でございます。丑三つ時。

 

最近FBのシェアから記事書いてたりしてたんですけど、たまには僕の話しますね。

来週から上京します!

御存知の通り行ったり来たりの生活ですが、今回は長め。
秋口まではがっつり東京です。

長らく東京家なき子でしたが、今回の滞在中に拠点が決まる予定。
それに関しては、ちょっと面白い報告ができるかもしれませんので、お楽しみに。

 

この先の予定としては。

 

まずは7月16日のクリープハイプ@Zepp Tokyo!
行くのは武道館以来だけど、当然ながらのSOLD OUT。いやすげぇなぁ。

しかも今回は千原ジュニアさんと、共演。
僕が知るかぎりではそんな2マンライブは見たことないです。

どうなるんだろうか……楽しみですな。

クリープハイプ、置いときますね。

クリープハイプofficial web site

 

7月31日に仙台でLIVEやります、が。スペシャルバンドで。
元LEMONsのダディこと山下秋星氏とやりますよ。
鋭意準備中。

 

8月3日に艦これの初のオフィシャルイベントあるらしいんすわ。
とんでもなく混みそうだけど、今のところは出撃予定……。

第一回横浜観艦式予行

 

8月7日と14日にLEMONsのライブがあったり。

 

そんで16日はコミケ二日目ですが僕はコスホリ行く予定です。

コスプレ同人誌即売会コスホリック公式ページ

 

そして翌日17日、コミケ3日目。

コミケ出店デビューします。
本は、まだ出来てません。

いけんのか俺……。

8月17日 日曜日 東地区 ”G” ブロック 45a サークル名”GIRL/Fri.eND(ガールフレンド)”

よろしくお願いします……。

 

翌日の18日は、地元羽後町の無形文化財である、西馬音内盆踊りの三日目なんですよ。
ここだけスポットで秋田に帰りたいなーと思っています。

 

そこから飛んで9月6日はベイキャンプ行きますよ、今年も!

BAYCAMP

 

9月の締めは25日。

数年ぶりになりますが、三軒茶屋heaven’s doorでイベント打ちます。

 

 

と、いうイベントの合間で。働きます。

今回は長いので、またいろんな人に会いたいなというのは同然ながら、保留していたことをどんどん前に進めていこうかと思っています。

暑い暑いと働いるうちに、好きな秋が来て、さらに大好きな冬が来るので、調子が上がってくるはず。

今エンジンかけとくしかないでしょう、と思っています。

 

そんな感じで、東京おりますので、何かありましたらお声がけください。

どこでもいきますよー!

宜しくお願い致します。

開業いたしました。そして大台に乗りました。

ご無沙汰しております。
提督業務をしながらお送りしております。

先月5月29日、開業届を提出して参りました。
屋号は『ABOUT A GIRL』です。
このサイトのタイトルそのまんまでございます。

企業ではなく開業ですので、代取でもありませんし、別に何も変わらないのですが、
なんとなくそれっぽい感じになりましたので、今後ともよろしくお願い致します。

一番ほっとしているのは、企業様にお電話なりメールをするときに、
「お世話になっております、ABOUT A GIRLの和賀です。」と言えることでしょうか。

最近まで「和賀です。」と言っていたので。
まぁ、先方は前社からのお付き合いだったりするんですが、言う度「どこの馬の骨じゃい」と自分で自分にツッコミが入るのです。
そんな気分から開放されました。屋号バンザイ!

あと、屋号で口座を作りました。
なんら変化のない開業において、唯一といっても過言でないメリットです。
使ってない個人口座があったので、それを運用すればいいだけだったのですが、形、大事。
もちろん速攻作りました。
屋号バンザイ!

目下の懸念は、名刺を作り変えないといけないことでしょうか。
どうせなら屋号のロゴとか欲しいしね……。(形、大事。)
そのうち僕からするっと依頼がいくかもしれないので、ご覧のあなた、よろしくお願い致します。

そうそう、屋号の由来などお話しておきましょうか……。

ソーシャルゲーム業界に足を踏み入れて3年。
思えば色んな仕事をさせて頂きましたが、やはりいちばん比重を占めているのはキャラクターの制作、それも女の子です。

18で始めたバンドの詩なんかも、思えば今に至るまで女性視点のものが多いのです。
その当時、ライブドアブログで「女の子大好きです」と発言し、物議を醸しだしたあげく先輩が気を使ってフォローしてくれるなんていう事件もありました。

モーニング娘。にはまって、バンドの記事と現場の記事が混在している時期もありました。(道重ちゃん推しでした。もうすぐ卒業、残り僅か頑張ってください。)

「女の子は世界の宝」なんて堂々とブログのサブタイトルに書いていた時期もありました。(今でも思っていますが。)

好きな神様は弁財天です。天照大御神も外せませんね。そして木之花咲耶姫。

 

要するに、女の子大好きです。

 

……と炎上ネタを振りまいたところで、やはり「女の子」という存在というか概念のお陰で、仕事があるというか、生かされているという思いが強く、どうしてもそのことを表明したいと考えていました。

と、言う諸々を、大好きなバンドの曲に乗せて、屋号とさせて頂いた次第です。

もし今後企業する時が来ても、「女性」を想起させる名前にしたいなぁと思っています。
本当にそうなった時は笑ってやってください。

 

そして先日誕生日を迎えました。
正直、本当にここまで生きると思っていなかったのですが、なってみればあっけないものです。
とは言え、27歳以降のビジョンが全くなかった僕としては、おぼろげながらこの先楽しそうと思えていることに感謝しなくてはいけないですね。

 

相変わらずやりたいことだらけですが、そろそろ時間の上手な使い方と睡眠のハックに本腰を知れようと思う次第です。
あと、家さがし。

 

最後に、コミケ受かりました。
「8/17日曜日 東G45a」
まだ一行も書いてない!頑張る!!

 

どうぞ宜しくお願い致します。