MADARAについて語らう会、やります。

1987年に『マル勝ファミコン』で連載を開始した、『魍魎戦記MADARA』という僕のバイブル的漫画があるのです。
最近熱心に買い直したり、関連本を集めている僕ですが、このへんでちょっとMADARAを知っている人とざっくばらんにお話をしたいなと思っているのです。

そもそもなんで今MADARA何だという話ですが。

MADARAは事実上完結しています。
原作者の大塚英志氏が『僕は天使の花を踏まない』という小説を最後に、完結宣言をしたからです。
ただ、晩年のMADARAは大塚氏の小説展開ばかりで、作画の田島昭宇さんのMADARA作品は一切でていないんですね。
それもそのはず、『多重人格探偵サイコ』で忙しかったから……。
そうなんです、サイコも大塚英志×田島昭宇の作品なんですよね。

そのサイコが、今年6月についに完結するんです。
スタートから18年ですよ……長かったなぁ。

つまり、田島さんの手が空くわけなんですよ。

となると、どうしても期待してしまうんです。MADARAの完結編。
一作目で転生した摩陀羅(主人公)を追っかけて仲間たちは転生を繰り返すわけなのですが、結局ほんとのほんとの最後の戦いが描かれずじまいでここまで来ちゃったわけですから。(一応終わってるし)

摩陀羅の仲間たちが、一番初めの彼を求めて来世へ飛び立ったように。
僕らが会いたいのは、大塚×田島の描く摩陀羅なんですよねぇ……。

とはいえ、摩陀羅もスタートからもう28年経っているわけで。
かなりファンはいるはずなんですが、記憶の彼方に葬り去られている人も多いはずなんですよね。
大塚氏にやる気を起こさせるためには、かなりの熱量が必要なわけで……。

そのへんの機運を(勝手に)高めていきたい和賀なのであります。

実は6月に場所抑えてイベントやるつもりなのですが(笑)
その前にとりあえず、思い出しがてら語らない? という場を設けたいと思います。(なんなら複数回で!)

今回は第一回として3/22(日)に、僕がバーテンしている渋谷EARをオープン前に少しお借りしてやります。
時間は13時から。お酒だけ一杯500円かかりますが、その他はフリーです。
関連本は僕が全部用意します!!

レジュメは全くありませんが、本当にゆる~くMADARA話ができたらいいなと思っております。
実はMADARA好きだった人、カモン!!

———-
2015/03/22(sun) @渋谷EAR
「僕はMADARAの完結を認めない vol.0」

open: 13:00~
close: 17:00
drink: all 500yen

★MADARシリーズ完備! 知らなくても、忘れていてもその場で読めます!
★食べ物持ち込み自由。
★好きな音楽かけれます!
———-

こんな感じです。
どうぞよろしく!!

LINEで送る
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on GREE
Pocket
Share on LinkedIn

MADARAについて語らう会、やります。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 2015/03/22 「僕はMADARAの完結を認めない vol.0 @渋谷EAR] レポート | ABOUT A GIRL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です