2016年、ありがとうございました。

お世話になっております、ABOUT A GIRLの和賀です。

あと数時間でFGOのアニメ特番が始まりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

なんやかんやと、あっという間だった気もしますが、もう2016年を総括するようなタイミングになってしまいました。

 

振り返りますと。

あんまり思い出せないのよね。

 

とにかく9月からの苦しかった日々、会社の初決算が終わったのが10月、色々片付いたのが11月……。

それ以外はもう、何してたんだっけって感じです。

 

個人的には山に登れなかったこと、バンドのライブが一度もできなかったことが心残り、といえば心残りです。

とはいえプライベートでは楽しい一年を送れたのではないかと思っています。

 

仕事は……はい。
9月に至るまでの日々が、本当に今思えば経営者としては大変バッドだったわけで、反省しかございません。
成果物としては……しっかりやらせてはいただきましたが。

あんまり褒められもしなかった一年でした。
でも、10月ぐらいからやっているシナリオで久しぶりに褒められて、ああ、こういうほんとの嬉しいなって、小並感ですが思いました。

ゲーム以外のお仕事もさせていただいて、新しい扉が開いたような気もしています。

年末に素敵な出会いが集中したこともあり、来年は良いスタートが切れそうな気もしています。

 

が、来年は本当に警戒しています。

もっと厳しい戦いが待っている予感がしています。

生き残れるのか2017年。でも俺はまだ死ねない2017年。

という感じで、地べたをローリンローリンしながら止まらずに止まったらマグロのように死だ! という感じで。
頑張っていく所存でございます。

 

あ、そういえば今年は大切な家族ができました。

羽那です。

僕の育て方が間違えたのか、大変ヤンデレ可愛い感じになってしまいましたが、本当に家に来てくれてありがとう。
これを書いている間も、僕の横で親の敵のように尻尾をなめていますが、来年はもう少しましになってくれることを願っています切に。

 

ここまで書いて、全然内容がないことに驚愕しておりますが、思い出したらまた書きます。

 

来年の抱負は。
書き手としての自分をもう少し見つめてみたいと思っています。
あと、絵、描く。

 

以上、合同会社ABOUT A GIRL代表、和賀より年末のご挨拶とさせていただきます。
みなさま、良いお年をお迎え下さい。

来年も、羽那共々、よろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: days

メリークリスマス(もうすぐコミケ)

毎年この時期になると、我が母キヨ子による鉄板ギャグ

「クリスマスでね、クルシミマスだ!(クリスマスじゃない、苦しみますだよ!)」

が炸裂するのですが、去年は父、俊郎が言っていたので和賀家の業の深さを感じます。

ところで昨日思ったんですが、「Merry Christmas!」っていつ言うのが正しいんですか教えてサンタさん。

 

年末も年末ですが、今年はコミックマーケット91の二日目(12月30日金曜日)に出店いたします。
詳しくはGIRL/Fri.eNDのページをご覧いただけたらうれしいです。

とか言いつつ、ブースは

西-は-17a

です。よろしくお願いいたします。

 

ところで、最近はWEB配信というのが当たり前なご時世でございまして、書籍化はそこで人気でなきゃしてもあんまりみたいな話も聞いたりします。
それで、というわけではありませんが、今回の新刊「あおいはる。~秋のオブリヴィオン~」を、先行配信しております。

そもそも同人誌であり、頒布することが目的であり、500円で採算なんて初めから採れていないのです。
なのでWEBで配信することになんら疑問はありません。

手にとって、家で寝っ転がりながら紙で見たいし、お金払ってもいいよ! という方は是非、当日ご来場いただけたらうれしいです。

とはいえ、最近は電子書籍なんかもあるわけで、紙かさばるわー買ってもいいけどデジタルがいいわー、という方もいらっしゃるかと思います。
だからというわけでもないのですが、実験も兼ねてWEB先行販売もしてみております。

ファンとして登録しないといけないシステムも鑑みて、紙よりも値段は抑えております。
データ的にもPDFなので、読むのに一手間な可能性あり、ということもあります。

それでもご興味のある方、30日より前に読んでやろうじゃんという方、是非とも見てみて下さい。

 

一連のことは、すでに一年以上前から構想にあったことですが、まぁまぁ僕も綾瀬も全然何にもできずという感じでここまで来てしまいました。
やっとのこと外堀は埋めたので、更新されなかったらもう明確に「お宅らサボってますよね。」というのが衆目にさらされるわけですコワイ。

どうか生暖かく見守っていただけたらうれしいです石投げないで下さい。

 

先行配信については、一日一話目指して更新していきたいと思います。
計算的にコミケ当日まで全話公開間に合いませんが、それは「告知」的な意味で、本の方もできれば手にとっていただけたらという気持ちです。
もちろん、コミケ後もUPしていき、最終的には全話公開する予定です。

今後は、WEBで配信したものが本になったり、WEBと本で連動したりと、そんな感じでやっていけたら理想だなと綾瀬と話しております。
あっちこっちのサイトに登録しているのは、それぞれ使いやすいサイト、普段から親しんでいるサイトがあるだろうとの思いから、展開しております。
数が多い方が目に入る機会が多いだろうとかもちょっと思ってるよバレてるよね!

メインはカクヨムさんにしようかなと思っていますが、僕らも使いやすさでメインの拠点は移動するかもしれません。
当面はそんな感じでやっていきます。

 

諸々、相変わらずの直前告知で申し訳ありません。
今年も残りわずかですが、ラスト数日そして来年と、ケツ叩いてやっていこうと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

無事、人理を守った和賀でした。(FGO新章期待してますきのこ神。)

第一期の決算が(二ヶ月前に)終了しました。

決算どころか今年が終わりそうという案件につきましては別途ご相談させていただくことにいたしまして、本日はAAGの第一期決算がまったく無事でない感じで終了したことを報告いたします。

 

先日まで、過労で免疫が落ちていただろうタイミングを狙い打ちされて食中毒の高熱でのたうち回っておりました。
この歳になって38度超えると本当につらいね。マジヤバイ。語彙が貧困になるくらい。

そんな時、いつも思い出す小説があって。

今がいちばんつらいんだよ。死ぬよりつらいかもね。
でも、これ以上のつらさは多分ないんだよ。その人の限界は変らないからよ。
またくりかえし風邪ひいて、
今と同じことがおそってくることはあるかもしんないけど、
本人さえしっかりしてれば生涯ね、ない。そういう、しくみだから。
そう思うと、
こういうのがまたあるのかっていやんなっちゃうっていう見方もあるけど、
こんなもんかっていうのもあってつらくなくなんない?

『ムーンライト・シャドウ』 -吉本ばなな-より

 

お察しの良い方はもうすでにお気づきかもしれませんが、9月からAAG的には試練の期間になりました。
すべての問題が解決したのは11月になってからです。
やっと一段落つき、自分の至らなさを改めて反省しました。
ほんと甘かったなと。ようかわってなかったなと。

でも、時計の針は後ろには進みませんので、すべて受け入れて前に進むしかない。
一人と一匹で、改めて二期も頑張っていこうと誓ったのでした。

一期目で学んだことは本当に大きかったです。
失ったものの分、得難い経験をしたのだと思います。

 

二期目の自分に何ができるのだろうと考えています。
まだ答えは出ていません。

ただ、答えはとてもシンプルな気がしています。
初心に帰る、ではありませんが、どうして独立したのかと、そもそも自分に何ができるのか、何が一番得意だったのかを考えて実行するだけなのかなと思っています。

そう、実行。

僕のことを行動派だと思ってくれている方は割といるのですが、実際はそうではなく、僕の基準では本当に腰の重い人間です。
そのおもりを蹴っ飛ばして、一つでも多く脳みその中のものを具現化していく。

それが今自分に求められていることなのだと、思うのです。

 

ああ、かってぇ文章になったな。
そんなつもりじゃなかったのに。

もっと報告したいこともあるのですが、今日は潔く、決算終了の報告のみとさせていただきます。

この記事すら後手後手になってしまいました。
少し時間が必要だったのは事実ですが、かかりすぎたなぁ。

 

今日からまた、なるべくブログを書いていこうと思います。

AAGの二期目を、何卒よろしくお願いいたします。

カテゴリー: days