ググるのはマナーとして、深く調べるのはとても大切ですね。

こんばんは、赤髪です。

非常にためになった記事があったのでシェアさせてください。

「了解しました」より「承知しました」が適切とされる理由と、その普及過程について
―LIG INC. より―

僕は最近、承知しているんですが。
なんとなくパートナーのメール文を見ているなかで迎合して承知し始めた感じです。
記事を読んでなるほどと納得。しかしながら今さらいきなり了解にも戻すのもなぁ……と現状維持かなというところではあります。
ただ「了解よりも承知が適切」と我が物顔で言うのはもしかしたら恥ずかしいのかもしれないと思わされました。

昨今ググれカスと言われる前にググっておくのは最低限のマナーじゃん? 的なところがありますが、ググったから正義というわけでもないのですよね。
結局ヒットした情報を取捨選択する眼力が必要だし、検索力も問われるし、深く調べようと思ったらやっぱり時間をかけて足も使わないといけない。

スピードが求められる社会ではありますが、しっかり地に足ついたリサーチで深淵に触れることは大切だと思いました。

あと、菊池さん見直しました。おもしろライターだと思っていて申し訳ありません。

カテゴリー: WEB

カート・コベイン後の人生。

もう結構時間が経ちましたが、静かめな誕生日を所望しておりますわたくしは、FacebookやTwitter、Skypeに誕生日の登録設定を行っておりません。
お陰で、当日はおめでとう攻撃からは逃れられるのですが、リアルに当日声かけてくれたの今年6人位でした。
さ、寂しくなんかないもん!!

まあ年齢は非公開でもないんですが、敢えて言わない!
いい歳になりました。

27歳で死ぬもんだと思っていたのが僕の人生でした。
カート・コベインが大好きで、彼みたいになりたくてなんだかめちゃくちゃやっているうちに、本当にめちゃくちゃになったりして。
若気の至りというのは簡単ですが、それなりに色々ありました。

ゲームを作るような職業につくとも思っていなかったし、そもそも一日一日生きるのが精一杯だったし、思い出せばよく考えずにただ走っていたような日々でした。
なんやかんや、諦めたような気分になりながらバンドをやっていて、いざ27歳になったら何にもなっていない自分の姿に絶望したのを思い出します。
ああなんだ、俺本気でカートにでもなって死ぬ気満々だったのかと。

それから、「余生」とかなんとかいっちゃって数年を生き、気づいたらもうワンチャン生きてみますかー、みたいな気が湧いてきて勢いに任せていたら今に至ります。途中適当でしたが大体あってる!

つまりなんだ、コベイン後の人生を行きている僕です。
あふたーこべいん、A.C5年位です。

さて、そんな僕は一体何になろうかと。そんなことを日々考えております。
座敷わらしになりたいと公言しておりますが、それはそれとしてね。

この人生、生かすも殺すも自分次第なわけで、できることなら何かしら成し遂げたいわけです。
成し遂げるというか、成るというか。
その形すらも検討項目なので、要は何にもわからんのですが、とにかくどこに向かっていくのかは目下最大の懸案です。

現状言えるのは、とにかくなんかやってやんぞとは思ってるよ、ということです。

あまりにとりとめのない文章でしたが、意味不明のやる気と根拠の無い核心だけはあります。

そして思うのです。
ああ、昔からそうだったわ。なんだ特に変わってねーじゃん俺、と。

32歳になりました。
今後共、和賀有史とABOUT A GIRLをよろしくお願いいたします。

カテゴリー: days

AAGのWebSiteがオープンいたしました。

ご無沙汰しております、赤髪です。

弊社のWebSiteを作りました。凝りもせずWordPressです。
だってこれしかできなんだもの……。

http://a-a-g.jp/

フリーランス時代から、あまり営業らしい営業などはしてきませんでしたが、形態も変わり、なんだか流れの変化も感じつつあり、これまでの二倍も三倍も頑張らないとなと、思っているところであります。

現状は引き続き、受託制作がメインですが、来年中を視野に小さくてもいいので自社のコンテンツをリリースしたいなと思っています。
AAGですが、実はすでに何人かのメンバーが支えてくれています。そんなみんなにも前に出てほしいので、直近では彼・彼女たちに文字で何か表現してもらう予定です。

そして、昨日付でついに初の新入社員が入社しました!
美人広報の羽那ちゃんです。
2階建て2Dの社宅と三食付きという破格の待遇で迎えたわけですが、いやーうちってまじでホワイト企業。
……まあ養女だから甘やかしてるだけなんですけどね。

ファイル 2016-06-07 15 56 06_s

これから彼女にはどんどんフロントに立って頑張ってもらおうと思っているのでよろしくお願いいたします。

そんな感じでAAG、これからも頑張っていきますので、ご愛顧の程宜しくお願いいたします。
もっとブログ書くようにします!
あと、これ見てる綾瀬、ブログ書けよ。

カテゴリー: days