コミックマーケット87、お疲れ様でした!

ただいま、家に戻りました和賀です。

いろんな誤算が重なって、少々無茶なスケジュールになってしまった、爆裂な2日間が、終わりました。

EARオールナイトからのコミケ、コスホリ、そしてEAR。
カレコのシェアカーで東京を駆け巡りましたよ。
首都高走れるようになったなぁ……。

前置きはこれくらいにして。
冬コミ1日目、お疲れ様でした!!
二度目の出店となる今回。
オリジナルの創作本、『あおいはる。〜冬のレクイエム〜』を携えてのおっかなびっくり初西館。
上々な内容で終えることができました。

正直、二冊くらい売れれば万々歳……と思ってました。
夏コミの時は、なぜかお誕生日席で、艦これ本で、文章なのに東館に割り当てられるという偶然が重なって、沢山の方の手にとってもらえたのですが。
今回はオリジナルな上に、周りも同じように一次創作な方ばかり。
違いをアピールできるような販促物もなく……といった状況です。

これで、手に取ってもらえるのか……というのが、本音でした。

しかし蓋を開けてみると、立ち止まる人や、二度見する人多数。
中身を見てくれる人もたくさんいました。
文章は絵と違って瞬時に内容を判断することは難しい。
なのであらすじを聞かれることも多数でした。
ここでいいプレゼンが出来ると購入していただけて……!
文芸島はこういうコミュニケーションがあるんだなぁ、と発見がありました。

夏コミ既刊の『艦これ姫』も依然注目していただきました。
内容が実は艦これでないため、購入までは結びつかないまでも、表紙を見て手にとってくれる人は相変わらずいました。

僕の友人では頭飛び抜けた実力者である林蔵さんと、なぎかわみんさんの凄さを改めて感じました。
やっぱり絵は、大事です。

鉄は熱いうちにということで、眠いまなこをこすっての文章です。
支離滅裂かもしれませんが、雑記ということで、コミケ終了後最新のわたくしでした。
眠いです。寝ます。

本当にありがとうございました!

LINEで送る
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on GREE
Pocket
Share on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です