西馬音内盆踊り、一日目。

里帰り中の赤髪です。
フジロックのレポートがまだ途中ですが、地元のお話を少し。

 

我が故郷、秋田県羽後町には『西馬音内盆踊り』という郷土芸能がある。
曜日にかかわらず、毎年8月16日~18日の3日間で行われるお盆行事だ。

国指定重要無形民俗文化財で、日本三大盆踊りでもある。

本町通りという、西馬音内では(一応)メインストリートで行われるこの盆踊りだが、僕はまさにその本町生まれ本町育ち。小さい頃から当たり前のように触れてきた。

保育園から小・中学校と学校行事レベルで取り組むものでもあるので、西馬音内の人間は少なからず踊れるもんなのだが、実際に踊りの輪に入るかどうかは家の影響が大きい。

和賀家は、母をのぞく家族全員が何かしらやっていたので、僕にとっては自然な流れだったわけだ。
まぁ家にいるとお囃子の音が聞こえてくるので、いてもたってもいられなくのである。

初めは踊っていたけれど、なんとなく年頃になると気恥ずかしくて、兄貴の影響で囃子方の太鼓に転向。
上京するまでは毎年櫓に上がって叩いていた。
その後も帰郷できれば必ず参加している。

バンドをガッツリやっていた頃は絵に描いたようなフリーターだったのでお金もなく、あんまり帰郷できなかった。(秋田遠い新幹線高い!!)
でもgumiをやめてからはコンスタントに帰れているので、また盆踊りプレイヤーとしてにわかに復活しているわけであります。

雨が心配されていたけれど、昨日はなんとか持ってよい一日目のスタートが切れた。
平日ということも相まって、観光の方、躍り手の足は若干少なめな感じもあったけれど、今年も沢山の人が篝火に集っていた。

去年は最終日しか参加できなかったけれど、今年は久しぶりに三日間出られる。
二日目も雨が心配ではあるけれど、大雨も過ぎ去り予報的にはもう大丈夫そうなので、本町通りで開催できることでしょう!(実行委員会の偉い方々、賢明な判断を期待しておりますよ!)

簡単なレポートも上げていきますので、よろしくお願いいたします。
とりいそぎ、昨日の様子をちょろっとUP。

昨日は音頭しか叩いてないので、今日はがんけも叩こう。

LINEで送る
[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
GREE にシェア
Pocket
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です