自分を仕様変更したい。

人間がどうして病気になるか、不調になったときに体がどうなっているかについて知れば知るほど、最終的にコンピューターとさして変わらんのだなって思う。
肉という有機的な物質で構成されているから、精神というものが存在するからどうしても信じがたい話なのだが。
結局、バグとか不具合の話と一緒なんだよなって思う。
癌とか特にそう思う。

体のほとんどすべての部位に発生する可能性があるもので、体の正常な細胞がなんらかの原因で突然変異を起こし、元の細胞とは異なる細胞になってしまう。
そして、再生不全を起こしたその細胞は高速度で無限に増殖する。
癌細胞になると、正常な細胞が持っていた役割、機能を失っているから不能になってしまう。
そのうえ、腫瘍部から遊離して血液、体液にのり別の臓器や組織に侵入したりする。

完全にウイルスに感染したPCみたいじゃない。
NieR:Automataの2Bちゃんの思考や行動は人間と変わらないように見える。でも体重が148.8kgのアンドロイドであり機械だ。

Fate/EXTRA CCCのBBちゃんは電脳世界に存在しているので体重って概念はないのかもしれないけれど、もはや人間と変わらないように見える。でもAIだ。

機械だったりAIだったりするから論理ウイスルにやられたり、リソースがどうのこうのって話になるけれど、人間だってさして変わらないじゃないのって思うのです。

 

ただ、人間って肉を持って生きていく生体ユニットとしては非常によくできているらしいです。
コンピューターでは再現が難しい「曖昧さ」を持っているから成立しているような部分があるんだと。
例えば、視界に入ったものすべてを認識はしているけれど記憶していない、みたいな。全部記録したら記憶領域がすぐにパンクしてしまう。

 

だけど、やっぱり人間やってると思うわけよね。あまりにもままならないと。
コンピューターのように命令を出したら即実行してくれるわけでもなく。パフォーマンスには非常にムラがある。
そもそも、命令の実行に時間がかかるどころか拒否したりするわけよね。やりたくないと。
それが別のユニットならまだしも、メインプログラムの脳が命令しても動作しないとかもはや不良品だよね。

でもまあ、それってバグってるのかもね?
実際に精神医学を知っていくと、これまた人間ってコンピューターみたいって思うのです。

ありとあらゆることには原因があるわけなんだけれど、人間という存在をベースにして感情のフィルターを通して考えるとうまくいかないことが、コンピューターに例えると不思議と納得いったりする。

 

と、考えるとAIもアンドロイドも絶対に完成するな! って思うのでした。
同時に、まじで人間の仕様変更してほしい。

設計者さん、地球のサービス運用サボりすぎじゃありませんか? アップデートしなさすぎでしょ。
とは言え、2年超えたらよくやったと言われるソーシャルゲーム業界に置きましては、見習うべき優良運営なのかもしれない。

 

……とか思ったけど俺は騙されんぞ!

ま、設計者さんが本当に望んだのは、人類の自己アップデートなんでしょうけどね。
進化しねーな人類。

スイッチ一発で発動するスーパーストイックモードを搭載したい赤髪でした。

LINEで送る
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on GREE
Pocket
Share on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です