第一期の決算が(二ヶ月前に)終了しました。

決算どころか今年が終わりそうという案件につきましては別途ご相談させていただくことにいたしまして、本日はAAGの第一期決算がまったく無事でない感じで終了したことを報告いたします。

 

先日まで、過労で免疫が落ちていただろうタイミングを狙い打ちされて食中毒の高熱でのたうち回っておりました。
この歳になって38度超えると本当につらいね。マジヤバイ。語彙が貧困になるくらい。

そんな時、いつも思い出す小説があって。

今がいちばんつらいんだよ。死ぬよりつらいかもね。
でも、これ以上のつらさは多分ないんだよ。その人の限界は変らないからよ。
またくりかえし風邪ひいて、
今と同じことがおそってくることはあるかもしんないけど、
本人さえしっかりしてれば生涯ね、ない。そういう、しくみだから。
そう思うと、
こういうのがまたあるのかっていやんなっちゃうっていう見方もあるけど、
こんなもんかっていうのもあってつらくなくなんない?

『ムーンライト・シャドウ』 -吉本ばなな-より

 

お察しの良い方はもうすでにお気づきかもしれませんが、9月からAAG的には試練の期間になりました。
すべての問題が解決したのは11月になってからです。
やっと一段落つき、自分の至らなさを改めて反省しました。
ほんと甘かったなと。ようかわってなかったなと。

でも、時計の針は後ろには進みませんので、すべて受け入れて前に進むしかない。
一人と一匹で、改めて二期も頑張っていこうと誓ったのでした。

一期目で学んだことは本当に大きかったです。
失ったものの分、得難い経験をしたのだと思います。

 

二期目の自分に何ができるのだろうと考えています。
まだ答えは出ていません。

ただ、答えはとてもシンプルな気がしています。
初心に帰る、ではありませんが、どうして独立したのかと、そもそも自分に何ができるのか、何が一番得意だったのかを考えて実行するだけなのかなと思っています。

そう、実行。

僕のことを行動派だと思ってくれている方は割といるのですが、実際はそうではなく、僕の基準では本当に腰の重い人間です。
そのおもりを蹴っ飛ばして、一つでも多く脳みその中のものを具現化していく。

それが今自分に求められていることなのだと、思うのです。

 

ああ、かってぇ文章になったな。
そんなつもりじゃなかったのに。

もっと報告したいこともあるのですが、今日は潔く、決算終了の報告のみとさせていただきます。

この記事すら後手後手になってしまいました。
少し時間が必要だったのは事実ですが、かかりすぎたなぁ。

 

今日からまた、なるべくブログを書いていこうと思います。

AAGの二期目を、何卒よろしくお願いいたします。

LINEで送る
[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
GREE にシェア
Pocket
LinkedIn にシェア

カテゴリー: days

第一期の決算が(二ヶ月前に)終了しました。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 第一期決算が終了いたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です