幸せのおすそ分け

前社時代の同僚の結婚式にご招待いただきました。
新郎新婦共に元同僚で、よく飲んだし、新郎とは草野球チームもしております。
大好きな二人の結婚は本当にうれしいものだったし、式も素晴らしいものでした。

余興もお声がけいただいて、高校時代は応援団長だったというあんまり信じてもらえない経験を存分に活かして、無駄に通る声で披露宴に華を添えることができたことを光栄に思います。

あまりにも仲睦まじい雰囲気がこれでもかというほど溢れ出ており、本当にいい夫婦が誕生したんだなと疑う余地のない様子。
兎にも角にも幸せそうで、私は終始笑顔でありました。

文字通り、幸せをおすそ分けしていただきました。

 

去年、兄夫婦の結婚式に参列した際には、結婚式って大変だなって思った次第ですが、反面こりゃ本当にやる価値のある人生のイベントなんだなとしみじみと思いました。
今日も今日とて、新郎新婦の人となりや繋がりが端々から感じられる、丁寧に時間をかけて準備された素敵な式だなぁと思いました。

幸せを願う心、祝福する心、そんなもののるつぼと化した式場は、もういるだけで魂が浄化されそうになります。されました。

かつては、幸せになったら音楽なんてやれなくなると宣っておりましたが、最近そちらの活動が縮小気味の私に置きましては、普通に幸せになりたいと思うこともたまにはあります。

 

と、ここまで書きましたが。
新婦の次ぐらいに式場で目立つ赤髪の私の面倒をみてやろうという殊勝な方がいつ現れるか正直まったく見当がつかないので、明日からも仕事頑張ります。

しかしながら新郎新婦のお二方、二次会で引き当ててしまったビンゴ景品に関しては何かしらの天啓と受け止めて頑張ります空気読まず失礼しました。

 

というわけで、問答無用でみんな幸せになってください。赤髪より。

LINEで送る
[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
GREE にシェア
Pocket
LinkedIn にシェア

カテゴリー: days

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です