【合同会社ABOUT A GIRL】を設立いたしました。

ご無沙汰しております。

MADARA会のレポートも書けないまま尻切れトンボの約5ヶ月。
生きてましたし、働かせていただいておりました。

 

さて、突然ではありますが、2015年10月27日を設立日としまして、法人化いたしました。
称号は個人事業の屋号をそのまま引き継ぎ、『合同会社ABOUT A GIRL』となります。

従業員は今のところ僕一人ですが、関わってくれる人も微妙に増え、以前よりは仕事量も上がっていますので何かございましたらお声がけください。

業務内容としては今のところあまり変わらず、主にモバイルゲームの世界観やキャラの企画・設定、それに基づくキャラ制作やフレーバーテキスト・シナリオ制作がメインです。
イラスト制作は最近直接はやっておりませんが、リソースのご紹介やハンドリング等、お話はお伺いできると思います。
なんだかひとまず、モバイルゲーム系のお話だったら何かしらご相談には乗れますので、という感じです。

まだHPやら名刺やら、何から何まで準備中ですが、業務自体は日々平常運転です。
ご相談はTwitter、FB、このHPのCONTACTから街で赤髪を見かけた際でもなんでも結構です。

 

さて。
株式会社gumiを離れフリーになってもうすぐ二年ですが。
会社になりました。
一応、僕個人の予定からは二ヶ月遅れではあるのですが、なんとか年内滑り込めて安堵しております。

早い展開で! なんてお褒めのお言葉をいただいたりもしましたが、これ自体はたいしたことではないと思っています。
それはもちろん、ライブハウス周辺をパジャマで徘徊し、下北のルンペンとか、板橋のカート・コバーンと言われていた頃を思えば、こみ上げるものがないと言えば嘘になります。
ただ本当に、運が良かったな、と思います。

和賀有史という人間を気にかけてくれた皆様、本当にありがとうございます。
この歳になって、やっと人間っぽくなってきました。
でも、昔思い描いた立派な人間というやつはまだ遥か雲の上にあるので、変わらずやれるやり方で進んでいこうと思います。

あ、大層なビジョンとか特にないです。
経営戦略とか、会社としてのうんたらとか、すみません。ありません。

僕が僕として、これから死ぬまで進んでいく上で目指すものはありますが、それは特にここで大見得を切って言うようなことではないので控えます。

やれることしかやれませんし、寝ないと死ぬので、死なない程度の無理しかできません。
ただ、この会社を通して僕のやりたい事と、やれることと、それなりに持ち合わせている信念で、手が届く範囲くらいの人が幸せになってくれたら良いなと思っています。
目標は座敷童です。

定時出社できないような人間が、自分の存在を許してくれる場所として作ったような会社ですので、いきなりすごいことなんてできやしませんが、必要としてくれる方がいれば精一杯お力になりたいと思います。

 

当面は引き続き受託制作が主となりますが、ほそぼそと自社事業もやっていく予定です。
可愛い女の子作りたい。もう最近そういうのやれてなくて死にそうです。

 

長くなりましたが、会社設立のご挨拶とさせていただきます。

今ひとつ言えることは、ここまでの人生、後悔してません。

どうぞ引き続き、よろしくお願いいたします。

ファイル 2015-11-14 19 59 57

LINEで送る
[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
GREE にシェア
Pocket
LinkedIn にシェア

カテゴリー: days

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です