ソシャゲ業界栄枯盛衰。

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。

沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。

おごれる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。

たけき者も遂にはほろびぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。

 

日本のソーシャルゲームは、mixiがオープン化したことにより産声を上げたと聞いております。
オープン化ってなんぞや。ものすっごく平たく言うと「うちを使ってゲーム出していいよ」を真っ先にやったのがmixiでした。
その後、mobage、greeとその流れに続き、今に続く系譜になっていくわけなのです。

先月の8/26をもって『サンシャイン牧場』がサービスを終了しました。
まさしく日本のソーシャルゲームの幕開けを飾ったタイトルで、これを読んでいるあなたも、まだmixiがSNSとして天下を取っていた頃は日々農民をしていたなんてこともあるだろうと思います。

僕はそんなころ、ひょんなきっかけでこの業界の敷居をまたぎました。
当時は『聖戦ケルベロス』にはまっていて、カードゲームやべぇレイドバトルまじおもしれぇコンプガチャとかまじ無理金ないとかいっているフリーターバンドマンでした、あ、はい。

探検ドリランド』でTOKIOがCMとかしてたよね。

ちょっと流れをぶった切ってしまったけれど、『怪盗ロワイヤル』や『ドラゴンコレクション』なんて天下タイトルもありました。

過去形で書いちゃったけど、ここまでどれも今日現在絶賛運営中です。あらためてモンスタータイトルだね。

 

この辺の話をしだすと一週間くらい記事を書き続けないと終わらないので、無理やり閉じますが、今日はそんな話をしながらお酒を飲んでおりました。
僕がgumiでコンテンツディレクターをしていた時のパートナー企業でガリガリにディレクターをやっていた、今となっては友人と。

gree/mobagaが中心のWebソーシャルゲーム時代から、AppStore/Google Play中心のネイティブソーシャルゲーム時代に地殻変動が起こってからもう約3年ってところでしょうか。
サンシャイン牧場から数えたら7年。もうすぐ10年なんだなー。

多分自分は、6年目、くらいなのかな。

色々ありました。びっくりするくらい風景も変わって。

 

語れることはたくさんありますが、一番思うことはただ一つ。

調子乗ったらダメっすね。

 

まさかこんな未来になるとは。そう思っている人はたくさんいることだろうと。
なんとなく直撃は免れているような気でいるけれど、そういう僕ですら危機感を感じているところでございます。

思えば轟沈している人、会社も数々見るような気がします。

ええと、つまりですね。↑の言い方は誤解を生みそうなので角度を変えて申しますと

確定的な未来も安定した未来も、この世界線には存在していないってことですね。

調子乗るのは良くないし、あぐらかくのはもっとよくないし、油断してると流れ弾で死ぬし、慎重すぎても逆に駄目だし。
とにかくいつひっくり返るかもわからないのはこの業界だけでない、世界の理なので。

いつでも気持ちを引き締めて、前を見定めて行こうぜブラザーってことなんだなぁ、と。

 

昨今は高騰する開発費と伸び続ける開発期間を前に、弊社のような零細企業は新規参入とか絶望的じゃねマジこれという状況に加えてVR時代の幕開けだとか言われてましてますます無理ゲーな気配濃厚なエブリデイ。

作ったら作ったで売上立てるのもかなり大変という夢も見づらい感じになってきているような気がしております。

1500万開発三ヶ月でぼろ儲けしてた時代がなつかしいわー、とかいう人はさすがに周りにはいなくなりましたが、事実そういう時代もあったにはあったので、時代とは激流のごとく流れていくものですね。

 

イラストバブルなんて言葉もあって、まさにバブルは綺麗サッパリはじけ飛びました。

永久に金が掘れる鉱山なんてありゃしないんです。当然ですが。

 

さてはて、そんな状況で何をするか。もうゲームとか作ってる場合じゃないのか。

 

そんなん、まずとにかくやれることやってみて打席立つしかないでしょ。

と、自分に言い聞かせる。
小さいですがやりたいこともあります。でも足りないものは足りないですし。
背伸びできるような状況ではないので、打席が回ってくるようにほそぼそと地味に立ちまわるしか今はないかなと思う次第でございます。
これしかできないわけじゃないけど、一番できるのがそれなので……。

一年後はどんな風景になっているのやら。

風が吹けば飛びそうだけど、塵になってる事のないように、頑張っていこうと思います。

止まったら死ぬ。泳ぎ続けるのです。マグロ!

 

LINEで送る
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on GREE
Pocket
Share on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です