コミケ入稿だん!!

疲れました。疲れ果てましたよ。

現在ひとりでチューハイぷち打ち上げ中の和賀です、こんばんは。丑三つ時!!

 

コミックマーケット86の三日目、8月17日に初参戦する和賀ですが、先ほど印刷所に入稿を完了致しました。
いまからで間に合うのかって? よく気づいたね、その通り!
この時期に入稿している僕はつまりダメな子です。
通常の締め切りに間に合わなくて、延長対応的なサムシングに土下座しながら初入稿を済ませた、安定の遅刻芸です。

何はともあれ。

入稿しました!!!!

本は、当日現地納品ということで、ぶっちゃけ本当に届くのか不安でなりませんが、一応、間に合うという時間内にはことは済ませましたよ……あとはドキドキしながら待つだけです。

初めて、二次創作本を制作したわけですが……。
大変だった! そして良い経験になりました。いろんなことに気づきました。
たいしたことではないのかもしれませんが、ネタ的にメモっておこうかと思います。

酒の肴にでもして下さい。

 

1,早めに動こう。

当たり前すぎるけど、何かを作るって余裕があるのが一番ですわ。
追い詰められて発揮されるクリエイティブもあるけど……。
一人で作れない分(イラストとかほしいので)誰かに何かお願いするにも、時間があるに越したことはない。
お仕事で言うなら発注は余裕を持ってが基本なわけで。
ってか、仕事じゃないのでどうしても後回しにしてしまいがちだったのですが、やりたいことなんだから最優先やってこうぜ、って思いました。
冬コミも申し込みするつもりなので、今から作っていこうと思います。

 

2,フォトショを使えなすぎ

恥ずかしい。本当に恥ずかしい。
印刷所には何らかのフォーマットで入稿するわけですが、メインどころとしてはPhotoshopやIllustrator形式、なんじゃないでしょうか?(違ったらすみません)
調子に乗ってAdobeのcreative cloudを使っている僕ですが、今回文字がメインの創作だったため、メモ帳なんかで描いた文章をフォトショで整えたり、頂いたイラスト原稿の上に拙いタイトルロゴを重ねたりしたわけで……。

全ッ然使えないのな。
円書くのもままならないし、文字にアウトラインつけるのどうすんの? とか。
ショートカットも知らないからマウスでカチカチカチカチと……(その辺は学習して徐々に速くなったけど)
とにかくネットの集合知に頼りまくって何とか進めました。

とか、原稿を作るのに四苦八苦してるのに、最後に立ちはだかったのが「EPS形式」。
PSDじゃダメなんかーーい!! と絶叫しながら(なんでダメかは学習しました)求められる形式で保存することに一苦労。
なんなんだよ…Control+Sでやらせてくれよ! 別名保存縛りかよ! ってかオプションってどこで出てくるんだよ! などとのたうち回りながらなんとか全て指定の形式で保存しました。

はぁ……フォトショ誰か教えて。

 

3,総ページ数って表紙込みなんすか

当初、せいぜい20ページ位だろうなぁ、なんて思っていたのですが、頂いたイラストを切り抜いて、見出しなんかを作ったりなど、思いつくアイデアをぶっこんでいたら、結構なページ数に。
盟友・荒城ルーン氏の原稿が充実していたことなどもあり、30ページを超えそうだと。
じゃあ36ページで行きましょう!と発注を確定して、意気揚々と原稿を作っていたのですが……。

改めて確認すると。表紙は表1,2と裏3,4と数えるらしく……。+4ページになるんだと。

……あれ、中身だけで34ページあるんだけど。

というところからの調整劇!!!
なんとか必死に2ページ削りました……。
熟読していれば防げたことなんですが、洗礼として素直に受け入れました。

 

4,文字サイズとか、考えたことなかった。

上の件とも多大に関係があることなんだけど。
とにかく紙面を節約しないといけなくなった僕は、そもそも文字ってどこまで小さくしていいものなのかを調べました。
まぁいろいろ見た中で……10.5pxくらいは割と普通に使われているっぽかったので、荒城氏の原稿はそれで編集させてもらいました。(小さかったらごめんなさい切腹します。)

印刷する文字サイズなんて、考えたことなかったなぁ……としみじみしました。

 

5,ノンブルとか、開き方とか、それに関する構成とか。

ノンブルって言葉すら知らなかったからね……。
いわゆる、ページを表すあの数字。
綴じ方について、荒城氏に言われるまで意識してなかったし(今回は文章が横書きなので、左綴じが一般的)全部文章だと、抵抗があるだろうとなるべくイラストとセットになるようなページ構成だとか……。

当り前だけど考えることってたくさんあるんですよね。
何もかも直前になってしまってその中でやれる範囲でやった感じだけど。

編集・編纂ってもっと深い部分があるんだよなぁ……とその端の端の端をかじった気分でした。

 

6,そもそも小説形式の創作本に対する知識なさすぎ。

最後の方で、レイアウトとか付け焼き刃で考えながら検索して思ったこと。
ああ……自分スタート地点にすらたってないかも……的な反省。
まぁ萎縮するよりは作って出したほうがいいので、必要以上に恥ずかしがらないけど、
マナーとか一般ルールを知らなすぎだなと。

この辺りも、要勉強だな……。と思った次第です。

 

7,人の原稿を預かることの責任よ。

これが一番ヒリヒリしましたわ……。
僕の不甲斐なさで原稿落としたらどうしようとハラハラしっぱなし。
ペンネームとか、間違えてないはずなのに、確認しすぎてゲシュタルト崩壊したりね……。
これで間違えてたらどうしよう。最高級焼肉で許してください……。

簡単に寄稿なんて言いますが、とんでもない責任が伴いますね。
それでも一緒に作りたいと言ってくれた友人たちに心からの感謝とリスペクトを送ります。

 

 

以上、懺悔録でした。
洗礼を受けまくりましたが、なんとか形にはすることができたし、何よりよい経験になりまくりました。
孤独で辛い作業でもあったけど、本を一冊作るのにかかる労力や、出来上がっていく喜びは十分すぎるほど感じることができました。

ひとまず、ちゃんと「かじった」ので、次からは更に突っ込んでいかないとなと。
今後も創作及びコミケ参加は空気を吸うように続けていきたいと思っております!

B5hyoshi-tougou

というわけで、今回の本の表紙を紹介! 色味はもっと綺麗です!笑

艦これ×幻獣姫がテーマです!!

値段決めてねーや笑 500~300円の間です!!

コミックマーケット86三日目、8月17日の東地区”G”ブロック45aです。

何卒よろしくお願いします!!

LINEで送る
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on GREE
Pocket
Share on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です