今日はクリープハイプが武道館に立つ特別な日だ、だった二日間。

今回の上京の一番の目的は、4月16日と17日の、クリープハイプ武道館2Daysだった。

 

クリープハイプは、もはや僕があれこれ説明するまでもなく有名だと思うので、余計な文章はなし。

僕とクリープハイプ、尾崎世界観との思い出話とか、完全に蛇足なのでなし。

 

とにかく、クリープハイプは武道館に立ったのだ。
あそこでまぎれもなく、2日連チャンでワンマンをやったのだ。

 

すげーー。

 

ほんと、ただただ、すごい。

 

満員の武道館と声援、どうみても人気者の彼らを見て、踏んできた場数に思いを馳せたりしたけど、よく見たら下北沢の小さいハコでやるのと同じような仕草を見つけたりして。

クリープハイプが、尾崎世界観が持っている「そのまんま」な感じが、素敵だと思った。
それが好きな人達は、きっとたくさんいると思う。

もちろん彼らはとてつもなく大きくなったし、良い方向へ変化したはずだけれど、「変わってない」んだなって思った。
まったくもって悪い意味ではなく。

 

すごく、好きな歌があって。

ライブのタイトルを見て憶測したりしながら、もしかしたらやってくれるんじゃないかなと思っていた。
新しいシングルに、再録されるらしいなんて話も聞いていたし。

 

16日の、ラストアンコール。
17日の、ラストアンコールの一曲前。

 

もう何年ぶりかわかんないぶりに、聞かせてくれた。

 

「今日は何にもない ただの日だ」

そんな歌を、武道館で歌っている尾崎世界観。

 

なんにもなくねーよ尾崎。
そこ、デイジーバーじゃなくて武道館だぜ。

 

たくさんの、何にもない日じゃない人達が、武道館に集まった。
クリープハイプのライブを見に。

 

素敵な夜を、ありがとう。

これからも応援してます。

 

ひとまずお疲れ様でした。

クリープハイプ_0417 クリープハイプ_0416

LINEで送る
[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
GREE にシェア
Pocket
LinkedIn にシェア

今日はクリープハイプが武道館に立つ特別な日だ、だった二日間。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 近況報告的な。 | ABOUT A GIRL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です